記事

MEG の要領

これは龍陀師に教えていただいた、エンカウンターのための基本的メソッドです。

meg method
関心の基盤
少なくともお互いに関心をもちあって場にのぞみます。そして、慈愛のこころを持つように努めましょう。
I - 感知
自分が今、体験している情緒を感知するようにします。
I - 表現
自分が今、体験している情緒を言葉にして表現するようにします。
II - 共感
話し手が今、体験している情緒に共感するようにします。
II - 反応
話し手の情緒に共感したことを言葉にして表現するようにします。
明瞭、簡単、適切
話すときは明瞭、簡単、適切に表現することを心がけます。
頻度均衡
一人ひとりの参画に頻度均衡があるようこころがけます。
3秒
マインドフルネスであるように、「3秒」待って、話し出すようなつもりがいいでしょう。